この案件の相談はLINEへ

誰からも必要とされない私が途端に愛されるようになった理由

誰からも必要とされない私が途端に愛されるようになった理由
テツヤ

こんにちは、テツヤです!

私はもともと孤独を感じる生活でしたが、考え方を変えたことでたくさんの人に愛されるようになりました。

今回の記事は、

誰からも必要とされていないと感じる...

こんな孤独な感情を抱いたまま生きるのは辛い...

と感じるあなたに向けてお伝えします。

人は、人との繋がりを感じることで満たされる生き物。

それなのに、誰からも必要とされていないと「私っている意味あるの?」と思いますよね。

過去の私も、「誰からも必要とされていない」と感じる人間でした。

しかし、ある日から考え方と行動を変えていくように。

すると、自分の環境がみるみると変わり、今ではたくさんの人に愛される実感を得ています。

ということで今回は、私が導き出した

  • 必要とされる人だけが持っている考え方
  • 必要とされる自分になるための具体的なアクション

などを解説していきます!

本記事の結論は、「そもそも誰からも必要とされなくてもいい」ってことです。

テツヤ

今すぐ結果を知りたい人は、この記事の結論へどうぞ ▼

目次

まず、誰からも必要とされなくていい話

今回の話の腰を折るようですが...。

まず、私は誰からも必要とされなくていい、と常々思ってます。

昔は、「誰からか必要とされたい!」と思ってましたけどね。

というか、考え方が逆だったりします。

「誰からも必要とされなくていい」と開き直れば、自然と「誰からか必要とされる人」になったりするんです。

少しこのあたりを深掘りします。

自分が「いいな」と思える毎日を過ごせばいい

そもそも、自分が「いいな」と思える毎日を過ごせばいいじゃないですか。

ここであなたに、質問させてください。

あなたは、この2つのどちらを選びますか?

  • 毎日、苦悩しながら生きる人生
  • 毎日、楽しみながら生きる人生

もちろん、後者の「楽しみながら生きる人生」なはず。

でも、今のあなたの状態はどうでしょうか。

「誰からも必要とされない」と日々、悩んでいませんか?

つまり、あなたは自分から「苦悩する人生」を選んでいるわけです。

わざわざ自分で悩みを作り出し、苦悩する必要なんてありません。

誰からも必要とされないからって、死ぬわけじゃないですよね。

であれば、いっそのこと開き直って、その悩みを手放しましょう!

誰からも必要とされなくたって毎日「いいな」と自分で楽しめる日々を過ごせばいいじゃないですか。

朝、一杯のコーヒーを飲めるだけで幸せ

どうすれば、誰からも必要とされなくても毎日「いいな」と過ごせるのか。

それは、日々の小さな幸せに気づくことです。

朝、起きて一杯のコーヒーを飲む。

その瞬間に「私は愛されてない」など、自分で悩みを作り出すのはもったいないです。

せっかくなら、そのコーヒーを飲んでる瞬間を楽しみましょうよ

同じ「コーヒーを飲む時間」なら、このように考えて飲んだ方がいいんです。

  • 「コーヒーの香り最高!」
  • 「朝は風が爽やかで気持ちいい」
  • 「ゆっくりコーヒーを飲める私って優雅だわ」

これはコーヒーに限りません。

寝る前の映画時間、お風呂にゆっくり入るとき、などなど。

毎日のちょっとした優雅な時間をわざと意識して味わうわけです。

自分で悩みを作り出すのではなく、1日1日のちょっとした時間を幸せに過ごす。

それだけでもストレスはグッと減りますよ。

自分が楽しく生きていれば自然と人は集まってくる

そして、ここからが重要です!

人間、そうやって小さな幸せを味わいながら楽しく生きていると、エネルギーがみなぎってきます。

すると、毎日エネルギッシュに生きられるようになるし、それは他人から見ても分かるようになるんです。

他人から見て「あの人、毎日楽しそうだな」と思われたら、どうなるでしょうか。

そう、勝手に人が集まってくるようになります。

人間、エネルギーを持ってる人に寄っていきたくなりますからね。

あなたも、

  • 毎日、なにかしらで悩んでる人
  • 毎日、楽しく爽やかに生きてる人

この2パターンの人がいたときに、絶対に後者の人と仲良くなりたいはず。

つまり、誰からも必要とされないと悩んだ時は、この流れを意識しましょう!

むしろ開き直ってみる

小さな幸せを感じ楽しく生きる

楽しく生きていると人が集まる

日々、悩んでいたって状況は変わりません。

それよりも、今から「どうすれば楽しく生きられるか」を考えて行動したほうがいいはず。

誰かに必要とされる人になるには?必要とされる人の特徴

では、どんな人が「誰かに必要とされる人」なのか?

先ほど話の腰を折るような話をしてしまいましたが、

せっかくなので、ここでは「誰からか必要とされる人の特徴」も深掘りしておきましょう。

私が20年以上、考えに考えてたどりついた正解を教えます。

人間、自分に利益がある人にしか興味がない

今回の結論です。

人間、自分に利益がある人にしか興味がありません。

もし誰かに必要とされたければ、他人に利益がある人にならなければならないのです。

この「利益」をもっと具体的にいうと、

  • この人といると元気になる
  • この人からは仕事ノウハウを学べる
  • この人と話していて楽しい

などですね。

きれいごと抜きで、あなたも同じでしょう。

話しても楽しくない、なにか学べるわけでもない人間とは、積極的に仲良くなろうとしないはず。

他の人が思っていることも同じです。

誰かに必要とされたいなら、利益がある人間にならなければなりません。

【注意】人の利益=都合の良い人間ではない

こんなことを言うと、

「つまり都合の良い人間になれってことね?」

と、ふてくされる人がいます。

しかし、これは大きな間違いです。

人の利益=都合の良い人間ではありません。

都合の良い人間とは、あなたが義務感で人の利益になることをしている場合です。

大事なことなので、もう1度言います。

都合の良い人間とは、あなたが義務感で人の利益になることをしている場合。

つまり、「人に必要とされたい。本当はイヤだけど、これをしてあげよう」ってのは、都合の良い人間です。

こんなことしてると、あなたもストレスがたまるし、それは他人に見透かされます。

「あ、こいつ嫌われたくないからこんなことしてるな」と。

結果的に、尊敬もされず、都合の良い人間として扱われて終わります。

しかし、本当は義務感がなくても、人の利益になる行動はできるんです。

「自分もこの人と喋っていると楽しい!」

「この人が喜んでくれるなら自分も嬉しい!」

このように思えれば、別にイヤな気持ちはしないし、都合の良い人間にはなりません。

なぜなら、自分も楽しんでいるし、幸せを感じているから。

このあたりを勘違いしていると、むしろ不幸になっていくので注意が必要です。

自分の幸せを前提に人の役に立つことをしよう!

今回の主張を要約すると、

誰かから必要とされたいなら、自分の幸せを前提に、人の役に立つ・喜ばれることをしよう

となります。

人の利益になるためには、誰かの役に立ったり喜ばれたりする必要があります。

しかし、これが「イヤイヤやっている」と、他人に見透かされるし、結果的に愛されません。

ですが、自分が「この人が喜ぶなら嬉しい」と思ってやるなら、相手からも愛されるようになります。

【重要】あなたに合った環境や人間関係を探すこと!

ちなみに、これも意外と盲点なのですが、人を喜ばす・人の役に立つというのは、実は相性があります。

あなたが「喜ばしやすい人間」もいれば「喜ばしにくい人間」もいるってことです。

あなたからの同じアクションを「すごく利益に感じる人間」もいれば、「利益に感じにくい人間」がいます。

そのため、「自分のいる環境や人間関係は、自分と相性が良いのかどうか」を見極めるのはすごく重要。

例えば、あなたが人と話すことよりも、1人で作業するほうが得意だとしましょう。

であれば、あなたが選ぶべき職場は、カフェや居酒屋ではなくIT企業や工場なはず。

これが相性というやつです。

人間関係も同じ。

あなたの性格やしゃべり方、趣味などによって、「必要とされる人間タイプ」は変わります。

相性が悪い人の近くにいたり、相性が悪い職場にいると、必要とされにくいので注意しましょう。

あなたが自分自身を客観的に分析し、どの環境・人間関係が過ごしやすいのかを選ぶことが大切です。

私が誰からも必要とされない状態から愛されるようになった理由

本記事では、私の体験談もお伝えします。

実を言うと、私自身、もともとあなたと同じ悩みを抱えていました。

「誰からも必要とされない」と絶望しているような人間だったんです。

ですが、今はむしろ「たくさんの人から愛されている」とまで感じます。

なぜ、私にはこのような心境の変化があったのか。

少しでも参考になれば幸いです。

高校生から会社員まで孤独を感じやすい性格だった

私は高校生のころから会社員まで、孤独を感じやすい性格でした。

中学で少しいじめられていたり、ヒートアップすると周りが見えなくなる性格だったからかもしれません。

そのため20代前半までは「誰からも必要とされてない」と頻繁に思っていたのを覚えています。

ときどき、「このまま独身で一生孤独かな」と、鬱のような状態になることもありました。

開き直って楽しく生きることを決意

私の絶望人生は長いものでした。

しかし、あるとき「こんなんじゃダメだ。人生がもったいない」と思い、開き直ることを決意しました。

記事前半でも述べたように「人生、悩むよりも楽しく生きよう」と決めたんです。

それからは他人からどう見られるかよりも、今この瞬間を楽しむことに注力しました。

今の環境や人間関係の相性が悪いと判明

楽しく生きようと決意すると、不思議なもので、自分の今の状況がよく見えるようになります。

これまでは気にならなかったのに、急に「自分の今の環境と人間関係って相性悪いのでは?」と思うようになりました。

例えば、このような理由です。

  • 早起きが苦手なのに朝早い会社に勤めている
  • インドア派なのに外出派の友達が多い
  • 会話が好きじゃないのに接客業にいる

たしかに、こんな環境では、毎日を楽しく生きることはできません。

職場にいても、友達といても「どこかで無理をしている自分」が出てきてしまいます。

この「どこかで無理をしている自分」が、結果的に「誰からも必要とされない状況」を作っているのだと感じました。

自分がより楽しい・幸せと感じる環境へ

「自分が楽しくなければ、人の利益になる行動はできない」と感じた私。

そこからは、もっと自分が「楽しい!幸せ!」と感じる環境に移ることを決めます。

まず、自分に合わない会社を辞めたかったので、副業を始めました。

自分の力でお金を稼げるようになれば、会社で働く時間を減らせるし、好きな場所や好きな時間に自由に働けます。

早起きが苦手で、インドア派の私にはピッタリの働き方でした。

また、人間関係も無理に広げようとせず、自分に合った人を選ぶようになりました。

毎日遊びまくるイケイケの人よりも、インドアで落ち着いたタイプの人間と付き合うように。

義務感ではなく、自分の幸せを優先して動くようにしたんです。

自分の幸せを優先すると人生が激変した

自分の幸せを優先した行動をとっていくと、人生は大きく変わりました。

まず、自分に合った仕事を選ぶと、パフォーマンスは当然のようにグッと上がります。

私の場合、自分の性格に合った副業やネットを活用したビジネスをすこしずつ始めたことで、大きな収益を得られるようになりました。

自分でお金を稼げるようになってからが、とにかく楽しかったんです。

そのまま収入はグングン伸びて、脱サラを達成しました。

今では、月収100万も突破し、沖縄の田舎で自由気ままな生活を実現できています。

自分のやりたいことをやっていると、自然と「人から必要とされる存在」になっていたのでした。

人間関係も同じです。

自分が居心地の良い人とだけ付き合うと、「この人を喜ばせたい」と思うようになります。

すると、積極的に人の利益になるアクションが取れるので、自然と愛されていくようになりました。

テツヤ

自分の好きな環境・人間関係を選んだことで「人に必要とされる存在」になれました!

誰からも必要とされない人生がガラッと変わるアクション

本記事ではついでに、人生がガラッと変わるアクションも紹介します。

誰からも必要とされないと感じるなら、環境選びが大切。

しかし、もっと裏技的に、より人から必要とされやすくなるアクションもあるんです。

コスパ最高のアクションは情報発信

結論から言います。

効率よく人から必要とされるアクションとは、情報発信です。

情報発信とは、ブログやSNS、YouTubeなど、ネットを使って自分のことを発信すること。

情報発信をすれば、人から必要とされる可能性がグッと高まります。

なぜなら、他人に自分を見てもらえる機会を増やせるから。

当然ですが、100人と会うよりも1万人と会うほうが、感謝してくれる人を見つけやすいです。

この「人に見てもらう機会」を増やすツールこそが情報発信。

普通に生きてたらせいぜい100人程度に見てもらうのが精いっぱい。

しかし、情報発信をすれば簡単に月1,000人とか1万人とかにあなたの存在を知ってもらえます。

結果的にあなたの発信が人の役に立つ可能性を高くさせ、誰かに必要とされる存在になりやすいのです。

私も過去に情報発信をして「必要とされる実感」を得た

日頃の悩みや不安と、その解消法などをつぶやく程度の情報発信を始めると、自分の存在をどんどん知ってもらえるようになります。

「人の役に立ってるかも」という実感を得るように。

ちなみに、今の私は心も時間にもゆとりができたので、恩返しの意味も込めて、このブログで「誰かの役に立つ情報」を発信しています。

すると、感謝のメールが届くようにもなったし、「いいね」などの反応も頂くように。

人に見てもらえる機会を増やすことで、「必要とされる可能性」が一気に高まったわけですね。

お金を稼げる自分になるために副業を始めるべき

私が行ったアクションのなかでも、この「自分でお金を稼ぐ」という行動が、人生を大きく変えました。

自分でお金を稼ぐことで自信に繋がるのはもちろん、経済的な安定や充実感も得られます。

そうなると、心に余裕が生まれるので、日々の生活により多くの喜びを感じれるようになります。

誰からも必要とされないと感じたときの解決策【まとめ】

ここまで、「必要とされる人だけが持っている考え方」「必要とされる自分になるための具体的なアクション」について、私の経験をもとにお伝えしてきました。

まとめると、

  • 人間って、自分に利益がある人にしか興味がない
  • そもそも誰からも必要とされなくてもいい
  • 自分で稼ぐ手段を身につけることが心の余裕に繋がる

何度もお伝えしてきましたが、私もあなたと同じで「誰からも必要とされていない」と感じていました。

それでも現状を打破できず、悶々と生活をしていましたが、ある時から、

開き直って楽しく生きることを決意しました!

それがきっかけとなり、ネットビジネスを副業として始めたのですが、

始めて3ヶ月ほどで収益が伸ばせたことで、脱サラまで実現できたんです。

今は沖縄の田舎でポチポチ作業しながら、月100万円以上を安定して稼いでいます。

自分で稼ぐ!自由を手に入れてやる!と決心できたおかげで、必要とされていないと悩む日々からすべて解放されました。

なにより、働くことや生きることそのものが、楽しいと感じています。

ネットビジネスは、ローコストなビジネスで副業から始めやすいので、

「誰からも必要とされていない」と感じたあなたにおすすめです。

苦しみ続ける人生ほどつらいものはありません。

自分これをやってみたいと思ったものでもいいから、まずは挑戦してみてください!

もし、ネットを活用してお金を稼ぐことに興味があれば、

私のLINEから稼げる優良案件をお教えできます。

LINE友だち追加はここから▶︎

いつでも気軽にご連絡ください!

今回は以上です。

テツヤ

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

#誰からも必要とされない #誰にも必要とされない

\今だけメール限定の神案件!/

メルマガ始めました!

メール限定で「極秘の優良副業」を共有しています!こちらも登録しておいてください(^^)

この情報が参考になった方は、少しでも多くの方にシェアしてください
著者・監修者
テツヤのアバター テツヤ 著者・監修者

        

「LIFEWORK LABO」代表の川島テツヤです。ネットビジネス歴15年。2006年からネットビジネスを開始し月収7桁を達成、沖縄にて飲食店経営や経営相談、ボランティアを行う。現在は、副業を始める社会人のために、横行しているネット詐欺の被害に遭わないよう、調査・検証・解説をしています。

関連記事
LINE
目次